保険・補償

基本補償(全てのお客様がご利用いただける補償)

人身損害
同乗者に対する補償
1名につき3,000万円まで
(治療費を含め補償される金額は保険約款に定める基準に従い算出します)
車両補償
レンタカーに対する補償
1事故につき車両時価額まで
お客様の負担金(車両免責額)5万円
対人補償
お相手のケガなどに対する補償
1名につき無制限
(自賠責保険3,000万円の補償含む)
対物補償
お相手の車や建物などに対する補償
1事故につき無制限
お客様の負担金(対物免責額)5万円
  • 万が一事故が起きた場合は、上記補償の範囲で補償いたします。(上限あり)
  • 万が一事故が起き、上記補償の範囲を超えた場合はお客様の自己負担になります。
  • ご契約の際に免責補償オプション 「 パーフェクト補償 」のご加入をおすすめいたします。
  • 保険約款・免責事項に該当しない事故・貸渡約款に違反された事故及び警察への無届けによる事故の場合、補償の適用は一切できません。

※補償制度が適用できないケース

以下の場合には補償制度が適用できません。

  • ご出発手続きの際にお車を運転される方全員の運転免許提示及びコピーをおこないますが、運転免許証提示及びコピーをおこなわなかった方が運転をして事故を起こした場合
  • 運転免許証取得3年未満の方の事故の場合
  • お客様の所有、管理する車両や建物などに対する損害
  • 海岸や林道など車道以外を走行した事による損害
  • 給油時の燃料間違いによる損害
  • 損傷の大小、相手の有無、加害・被害にかかわらずその場から警察および当社に連絡が無い場合(道路交通法第72条 交通事故の場合の措置)
  • 事故を起こしたその場から直ちに事故の状況等を当社に報告頂けない場合は補償制度が適用できなくなります
  • 連絡も無く、無断超過したままの事故
  • 又貸し、無免許運転、無謀運転、公序良俗に違反してレンタカーを使用すること、当社の承諾なく示談すること、事故の解決のための協力が得られない場合、等
  • 故意によって生じた損害、飲酒、薬物使用、パンクやタイヤの損傷及びホイルキャップの紛失、レンタカーに装備されている装備品の紛失等
  • キーをつけたまま駐車し盗難にあった場合、キーの紛失、 迷惑駐車等に起因した損害、室内装備の汚損・臭気(禁煙車両内における喫煙を含む)等、装備品の損失・取扱いおよび装着不備による損害、等
    (※キーを紛失した場合、キー本体およびキーをお届けするために当社が負担した費用等の実費を、お客さまにご負担いただきます)
  • レンタルした車でのサーキットでの走行、公道での危険走行、ドライビングレッスン等走行を行った場合
  • シートベルトをしていなかった場合の事故
  • 連絡も無く、無断超過したままの事故
  • 酒酔い・酒気帯び運転した場合の事故
  • 居眠り運転が原因で起こった事故
  • 30㎞/h以上の速度超過をして起こした事故
  • 過労運転が原因で起こした事故
  • 示談交渉を勝手に行った場合
  • 病気及び薬物の影響、その他の理由により正常な運転ができない恐れがある場合に起こした事故
  • あおり運転が原因で起こした事故

◎ノンオペレーションチャージ(NOC)

NOCとは、万一当社の責任によらない事故及び故障・盗難・汚損・車内装備の損害・車内喫煙の臭い・シートの焦げ跡などが発生し、車両の修理や清掃が必要となった場合にご負担いただく休業補償です。

▼補償金額は損傷の程度や修理の所要時間にかかわりなく、次のように定められています。▼

A:レンタカーが自走可能で返却予定の店舗に返却された場合・・・・50,000

B:レンタカーが自走不可能で返却予定の店舗に返却されなかった場合・・・・100,000

  • 自走不可の場合、車両搬送費用はお客様のご負担となります。
  • 走行可能であっても路上放置などの理由により返却予定の店舗に返却されなかった場合は別途50,000円を申し受けます。

事故発生時のお客様負担金やノンオペレーションチャージを免除する補償

◆パーフェクト補償 2,200円 (税込/24時間)          ※免責補償オプション

対物免責額 車両免責額 ※NOC
お車同士の事故 〇補償対象 〇補償対象 〇補償対象
自損事故(あて逃げを含む) 〇補償対象 〇補償対象 〇補償対象
  • お客様ご負担金やノンオペレーションチャージが免除となるのは事故の場合のみとなります。
  • 同一貸渡しにおいて複数事故が発生した場合、初回事故のみの適用となります。
  • 当社の責任によらない事故・故障やシート等の汚損、車内装備の損害については補償の対象外となります。
  • ご出発後の加入、解約は出来かねますのでご出発前にお申し込みください。
  • 故意、悪意のある事故の場合や警察、当社受付センターへのお届けを頂けない場合補償の対象外となります。
  • 過去のご利用において事故歴がある場合、ご加入をお断りさせていただく場合がございます。

注意・・当社の責任によらない事故及び利用者の不注意による 故障・盗難・汚損・車内装備の損害・車内喫煙の臭い・シートの焦げ跡などが発生し、車両の修理や清掃が必要となった場合 は「パーフェクト補償」の対象外になります。

※ 補償制度が適用できないケース に当てはまる事故の場合も、「 パーフェクト補償 」の対象外となります。

事故・故障

① 負傷者の救護
負傷者の救護
・119番通報を行い、負傷者の救護を優先してください。
・レンタカーを安全な場所に移動してください。
② 警察への通報
警察への通報
・警察へ事故の発生を連絡してください。
・届出が完了しましたら事故証明の取得手続きを行ってください。(補償制度の適用に必要となります)また、出発の時にお渡しいたしましたクリアーファイルの中にあります「万が一事故が発生した場合」事故報告用紙の記入をお願いします。記入が終わりましたら緊急連絡先へご連絡をお願い致します。※事故報告用紙に関しましてはレンタカー返却時提出が必要となります。紛失・破損にはお気をつけください。

③ 緊急連絡先への連絡

A: 受付時間内
PROSPER RENT A CAR 本店
TEL 028-689-8200 (代表) 受付時間:平日 9:00 ~ 19:00(火曜日以外)

B: 受付時間外
当社指定保険会社にご連絡ください。(クリアーファイル参照)
※お電話で保険会社へお伝えする内容
・プロスパーレンタカーの車両であること。お車のナンバープレート番号など。
・クリアーファイルの中にあります「万が一事故が発生した場合」用紙を記入し、その旨をお伝えください。
【お願い】⇒ お手数ですが事故を起こした翌日に PROSPER RENT A CAR 本店 へ詳細をご連絡ください。

◆ご注意ください
・相手方と示談をしますと補償制度の適用ができなくなりますので、ご注意ください。
・損傷の大小、相手の有無に関わらず事故扱いとなりますので上記のお手続きをお願いします。
・事故を起こしたその場から直ちに事故の状況等を当社に報告頂けない場合は補償制度が適用できなくなりますのでご注意ください。

交通違反等

違法駐車は短時間でも取締りの対象となります。 レンタカー貸渡約款の規定により、駐車違反の取締りを受けた運転者の方は、下記の対応をお願いいたします。

※放置車両確認標章が取り付けられていた場合
・速やかに管轄の警察署に出頭し、所定のお手続きを完了してください。
・指定の金融機関で反則金の納付を完了してからご返却ください。
ご返却時に「交通反則告知書」および領収日付けのある「納付書・領収書」などの書類を確認させて頂きます。
「交通反則告知書」および「納付書・領収書」などのご提示がなかった場合 50,000円 の駐車違反違約金をお支払い頂きます。
後日納付期限内に反則金を納付し、「交通違反告知書」および「納付書・領収書等」をご提示いただければ、違約金を返金いたします。
※反則金納付の確認が取れない場合および違約金のお支払いをいただけない場合は、以後のレンタカー利用をお断りする場合がございます。

TOP